会長活動方針

令和2年度 スローガン

ONE TEAM

~新たなステージへ共に挑戦、共に成長を~

令和2年度 会長:金本 晃昌

昨年、私たち相生商工会議所青年部(相生YEG)は創立40周年を迎え、「魅せろ相生YEGの力!」のスローガンのもと、相生の魅力を発信する周年記念事業や婚活事業等、数々の事業に挑戦してきました。

私は相生YEGに入会させて頂き12年、卒業された先輩方やメンバーと共に活動し、その仕事・活動を見る度に事業を企画する難しさ、事業を成功した後の達成感など、いろいろな事を教えて頂きました。

企画や議論をしていく中で、自分と違う考え方に触れることで、自分の事を改めて知ることもありました。

その中で青年部に入会して思う事は、やはり『人』に出会えてよかったという事です。

私は仲間を、自分を知ることで、もっと強いYEG活動につながると思います。

そして何よりも、仕事や青年部など自分が関わる全てを楽しんでやる事でいつの時代でも心の底から仲間と本気で喜び、笑い、泣き合える、そんな仲間をメンバーの皆さんにこの青年部で作ってほしいと思っています。

活動の目的は自分自身のために。そう思う事によりその活動を本気で行い、本気で楽しめる人の集合体になり、地域社会の発展を図れる組織になると思います。そして相生YEGが『ONE TEAM』となって、共にこれまで踏み込まなかった様々なことに楽しみながら挑んでいく。そして行動を起こした時、1つ先のステージへ共に成長出来る青年部を目指し、この先いつまでも記憶に残る事業や仲間を作っていくことを目指していきます。

令和2年度相生商工会議所青年部 活動方針

  1. 青年部活動に積極的に参加したくなるような環境づくり、親睦事業の実施
  2. 日本YEG、県連の活動に積極的に参加出来るような環境づくり
  3. 継続事業の更なるブラッシュアップ
  4. YEG活動のPR、会員増強活動の強化

プロジェクト委員長所信

プロジェクト委員長:小林 聡志

令和2年度プロジェクト委員会の委員長をさせていただく小林です。
この数年で沢山の先輩方が卒業され会員数も少人数となり、まだ若い会員でのスタートとなります。

今年度の金本会長のスローガンである『ONE TEAM』~新たなステージへ共に挑戦、共に成長を~
私は目的を達成するためには、互いを尊重しあい、より良い活動を目指して楽しみながら挑んでいくこと。
会員の皆が一致団結して事業に取組み、活動を通じ互いの自己研鑽に繋げ、若き情熱を持って取り組むこと。
豊かな地域づくりに貢献し、多くの方々から求められる組織・団体を目指せていければと思います。

偉大なる先輩方から学んだ知恵と行動力を生かしながら、金本会長の補佐役として活動して参りたいと思います。
一年間頑張っていきますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。

単活性化委員長所信

単活性化委員長:松山 昌徳

令和2年度単会活性化委員会委員長の松山です。

諸先輩方が卒業され若いメンバーでのスタートとなる今年、前年度まで3つあった委員会をひとつにし、単会活性化委員会が年間を通じ、殆どの例会を行う形となります。

歴史上の逸話でもある三本の矢ではありませんが、各委員会を一つにまとめる事により結束力を高め、強固なよりよい委員会にみなさんとできればと思います。

会長スローガンでもある【ONE TEAM】を基に全会員で頑張って行きたいと思いますので、一年間よろしくお願い致します。